日本市場の売りサインは継続中

世界中の株式市場に売りサインが出て間も ないですが、ダウの売りサインが消灯。
バブルはまだ続くのか!?という感じです。

こうなれば、次の売りサイン点灯が楽しみです。ただ、ダウのチャート
を見てみると、場合によったら ここから崩れてきそうな感じもしますね。

さて、気になるのが今後の日本市場。

チャートを見てみると、売りサイン点灯後は波打ちながら下落中。
ただ、下げ過ぎると上げてくるのが相場の原理原則。

来週はその反発局面を考慮に入れてのシナリオも必要となりそうです。

225先物の日足・週足・月足チャートを見てみると、

タイムスパンが異なるチャートですが、 トレンド転換のサインは同時に点灯。
世界中を見渡しても欧米市場もトレンド転換。

新興市場もトレンド転換。  特にロシアはひどい下落になっています。

注目すべきは、これに逆行するのがダウですわ。
このダウの再度売りサイン点灯を待ちたいところです。

記録的な信用買い残を膨らませながらの上昇は、
悲惨な結果を招くことになるのにね。

来週は反発局面がくれば、その後はチャンス! ということで、
よい連休をお過ごし下さいませ。

戻して来た時に備え、再度売り仕掛けの準備はしておきましょう。

【編集後記】

バンコクも本格的に暑くなってきました。
ちょっと歩くだけでも汗がダラダラと流れます。

大阪も暖かくなったという報告を頂きます。

帰国したら桜モード全開かな。
今年こそは彼方此方桜めぐりをしてやるぜ!

ということで、よい連休を。