個別銘柄、225先物に売りサイン点灯

いろいろとご質問を頂くのですが、今日はこれです。

フライングエントリーはするべきなのか? これは尾崎塾セミナーでもよく受ける質問です。

多少チャートが読める投資家が、上手くいけばよかった、
失敗すればやめときゃよかった、となるヤツです。(笑)

これはあくまでも結果論です。いつもいつも、 こんなことを愚痴ってももレベルアップはないですね。
では、フライングエントリーの本質とは何でしょうか?

そう、自らの相場観を打診的に確かめる手段ですね。
例えば、小生の相場観は悲観論。 とすると、そのタイミングが来れば打診売り。

これがフライングエントリーになるわけです。 225先物ですが、昨夜から打診売り開始です。

⇒ http://ameblo.jp/104juku/image-11793987861-12872655679.html

このエントリーが上手くいくかは相場次第ですが、 利が乗れば自分の相場観は正解となります。

反対に損失になれば、間違っていたということでロスカットです。
そして、次のチャンスを待つことになります。

そして、利が乗れば、トレンドが出るのを待つだけ。
失敗しても含み益を無くすだけ済みますし、 トレンドが出ればそれなりの利益となります。

⇒ http://ameblo.jp/104juku/image-11794242705-12872887621.html

もちろん、トレンドが出れば利乗せして、利益拡大を狙います。
多少失敗しても含み益があるので安心です。

こんな感じでフライングエントリーを駆使してくださいね。

さて、相場の方はと言いますと、

多くの個別銘柄や225先物でがっくりチャートの登場です。
つまり、売りサインが点灯しました。

まっ、225先物に関してはそれなりのサポートライン
があるので、しっかりと値動きを監視しましょう。

⇒ http://ameblo.jp/104juku/image-11794242705-12872887622.html

明日以降、225先物が25日移動平均線をブレイクダウン してきたら、
本格的な下降トレンドが発生しそうです。

総売り態勢の準備はしておきましょう。

【編集後記】

今回バンコク入りをしてからは毎日タイ料理です。 しかも、同じメニューです。(笑)
こっちは鶏と豚が非常においしいです。 しかも、ちょっとローカルにいけばすっげー安いです。

ホント、ガイドブックに載っていないような ローカル店を探検するのは飽きないですね。(笑)

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。